お勧め中国語教材・参考書

 弊社教室で使用しているテキスト、あるいは個人的に使用していたテキスト、参考書についてコメントしています。 (画像クリックで、書籍サイトにとびます。)

【講義用テキスト(中国にて市販)】

漢語口語速成(入門~上級)
 口語(話し言葉)の速習というタイトルですが、ヴォリュームはかなりあります。 入門を終了すると基礎、提高、中級、上級と続いており、 目標をかなり上にもたれている方にとっても、体系的に中国語が勉強できるようになっています。 日本語版の他、英語版、韓国語版など各国バージョンがあります。

汉语会话301句(初級)
 北京語言大学による有名教材。301の基本例文と会話、文法解説、練習問題などで構成されており、 近年、新しいバージョンに変わって、上・下二冊構成になっています。 文法的な解説がかなりよくまとまっており、中級以上の人間にとっても十分に利用価値はあるといえます。

中日交流標準中国語(初級向け)
 会話、単語、語句・文法解説、練習問題とオーソドックスな構成で、一通り中国語の基礎を学びたい方には、手頃な内容です。 これ一冊で、簡単な日常表現はほぼ問題なく出来るようになるはずです。

学説中国語/learn to speak chinese(初級向け)
 香港の出版社が出版しているもので、中国大陸側では売っていない。英語と中国語の併記によるもので 非常に体系だって、構成されています。日本語におる解説がないのが残念であるが、英語が得意な人で、 中国人講師と一緒に勉強するのであれば、かなり効果的に学習できます。

中国走向(初級~中級向け)
 初級内容は一通り勉強した人向け。「旅行、銀行、食事、買い物」といったシーンで必要最小限の表現が学べるので、 実践的に中国語で、ある程度のことができればよいという方に最適の一冊。

说汉语(中級向け)
 中級レベルで定番として使われている北京語言大学のテキスト。 テーマ別に40課の構成であるが、ばらばらとした印象がある。 これも、新しく上下二冊になったが、内容的には旧版と同内容。

时尚汉语(中級向け)
 中級レベル以上の方にお勧めです。トピックは「娯楽、インターネット、ペット・・」などどれも現代的なテーマが中心となっており、 新しい用語もふんだんに取り入れられています。中国の今を感じつつ、楽しく中国語を学べます。

实用商务汉语(中級以上/CD無し/英語版のみ)
 ビジネス中国語の基礎を固めるに当たって、わりと使える本。口語というよりは書面的なものが主体となるので 実際のビジネスシーンでの会話よりは、中国の新聞の経済ニュースなどを読みたい人には向いているといえます。

HSK試験対策(1-6級)
 中国政府公認の中国語能力テストであるHSK(汉语水平考试)は「聞き取り、読解、作文」からなり、 かなりの量の文章を聴かせ、読ませられます。本書は、模擬テスト形式10回分となっており、 通常テキストである程度、基礎をつけてから、本番を想定してやるには十分な量といえます。


【参考書】

旅の指さし会話帳〈4〉中国(中国語)
 ベストセラーシリーズ「指差し会話帳」の中国語版。このシリーズは、本来は、旅先で中国語を話せない人でも、 指をさせばコミュニケーションが出来ますよというコンセプトであったのであろうが、非常に実践的に出来ているので、 初級のドリル教材としても使えるでしょう。実際、この本に載っている表現を自由に使いこなせれば、大抵の内容は話したりできるはずです。

Why?にこたえるはじめての中国語の文法書
 ご存知、「相原茂」先生による参考書。これ一冊あれば、もう他の参考書は必要ないというくらい、手が込んでおり、 初級から上級者まで幅広い階層の学習者にとって、必須と言えるでしょう。また、挿絵が面白く、飽きない構成になっており、 読み物としてもおもしろい一冊となっています。絶対にお勧めの一冊。


【広東語】

CDエクスプレス広東語
 広東語は、普通話(北京語)に比較して、質、量ともに、全く教材らしい教材が無いのが現状であるが この本は、本文、単語、文法、練習問題といった、NHKの語学講座のようなオーソドックスな構成で非常に取り組みやすいです。 広東語を入門から始めたいという方には最適です。

香港広東語会話
 CDエクスプレス広東語の続編とも言える内容で、同じく千島英一氏によるものです。 内容が少し古いですが、日本人が広東語を勉強するにあたって知っておくべき内容が自然に身につくような構成になっております。 ゼロからやってもよし、上記の本をやり終えた後でやってもいいでしょう。

今日粤语
 教材らしい教材が無いローカル広東語教材の中では、しっかりした内容に仕上がっています。ただ、日本語・英語の解説が全く無いので、普通話を一通り学び終えた人向けかもしれません。 上冊は日常生活全般の会話、下冊は広東省関連のトピックの読解と言う風に分かれています。下冊は、現在、廃版ですが入手は可能です。上冊は北京語言大学から、下冊は暨南大学からの出版となっており、少しワケありのようです。

今すぐ話せる広東語単語集 (東進ブックス)
 広東語の基本単語1600語を掲載。図や例文が豊富、また構成がよく考えられているので、 テキストと並行してやれば効果は高いでしょう。また、簡単な辞書代わりにも使えます。女性の発音が少し標準ではないのが、やや難。

香港粤語(会話、単語、文法)
 本書は、これまであまりなされなかった日本語で体系的に広東語を説明しようとしているという点では意欲的なシリーズです。ただ、構成が変則的だったり、内容等、筆者の趣味的な部分に走りすぎている感があり、ちょっと使いにくい部分があります。


【辞書】

超級クラウン中日辞典
 電子辞書もいいですが、書籍でも一冊あると便利かもしれません。 本書は、非常に見やすく使いやすい辞書です。中国にも、全く同じ辞書が市販されていて、 値段は5分の1以下。ただし装丁はあまりよくありません。